2015年11月

ありがとう

お久しぶりです
一部のお友達には報告済みですが、、
先月、愛兎のルナとステラが旅立ちました

いつかは来る日、、
でもそのいつかは突然過ぎました

ルナは今まで大きなトラブルもなかったので
いつか来る日はまだまだ先の事だろうと思っていました
しかしルナが先に逝ってしまいました

私は突然過ぎて何だかまだ実感が湧かず、、

毎日世話してきた息子はルナの姿に号泣
少ししたら鼻をすすりながら
お風呂場でゴシゴシ最後のトイレ掃除をしていました

うさんぽが大好きだったルナ
キャリーバックから飛び出すと
キャッホーって声が聞こえそうな位
嬉しそうなウサジャンプを必ずした

妊娠、出産もありつつ仕事もしていて、
ステラが臆病でうさんぽに馴染めなかった事もあって
去年はなかなか連れて行ってあげられなかったし、構ってあげられなかった
ごめんね

もう自分の子供は作れないかなぁと思っていた頃やってきた小さなうさぎに、
もしも女の子が産まれたら、、と想像して
息子の名前とつながりがある名前はどうかなとずっと考えていた
ルナと言う名前をつけました
メスだと思って、、でも後からオスだとわかり、ドシな飼い主でした


そしてその2日後にステラ、、
ステラは息子の友達の知り合いから
沢山生まれちゃって、、
と見せてもらった子うさぎの中の1匹
2匹に絞ったうちどっちの子が良いかなと悩んでいたら
息子の手をペロペロ舐めて息子の膝の上で寝ちゃいました
ステラが息子を選んだのかも
ルナが月だから太陽の意味のステラと言う名前をつけました

私に本当の娘が無事に生まれたから安心しちゃったのかなぁ
産後すぐは元気だったのに
退院後色々細かな体のトラブルがあり
3時間起きの授乳に寝不足が重なり疲れきっていた私、、
暑い時期の出産だったので、
お宮参りはもう少し後に、、と遅らせていました
涼しくなってからも家族のスケジュールもなかなか合わず
早く行かなくちゃとずっと気がかりで、、
娘も夜まとめて寝てくれるようになり
お宮参りもやっと無事に済んでホッとした翌日の出来事でした
やっと落ち着いたねってルナが選んだ日だったかのよう
続いてステラも、、

来年娘が歩けるようになったら
一緒にうさんぽに行きたかったな
まだまだ一緒にいたかったよルナ、ステラ

立て続けに逝ってしまったので
現実的に言えば何か病気やストレスがかかったのかも、、と思うのですが
2匹とも直前まですごく元気で、
見た目も触った感じも何もない、、
気づいてやれなかった事が悔やまれます

でも、ステラが病気になった時、
目が回って何度も立ち上がろうとしてバタンバタンと倒れてもがいているのを見ていたので、
あの時のように苦しい思いをしないで逝けたのかなと思う事が今の私の救いです

1週間程、
息子が掃除してくれたケージはそのままにしていたんだけど、
何だかまだそこにいるような気がしました
でも友達が早々にケージやウサグッズを引き取ってくれると言ってくれたので
今はガランとした部屋になりました


今頃天国で走り回っているかな
ステラも斜傾が治って元気になってるかも
私たちをそこから見守ってね
そして、、楽しい思い出を沢山ありがとう

ルナとステラを我が家に迎えてから
mixiでもこちらでも
沢山の方に声をかけていただき
見守っていただき
本当にありがとうございました



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。